LED内照式タイプの自立看板の設置風景です。

施工方法は、地中に40cm角で60cmの深さの穴を掘り支柱をたて、簪をいれてセメントを流し固定しています。

今回は4m以下のものなので工作物申請確認書類の必要がなく安価に収まりました。

形状や地盤、大きさによっては設置方法が変わります。

大型のものは通常基礎工事の内容が変わり、根巻という支柱の根元をある程度の高さまでコンクリートで覆います。

また、4m以上の高さのものは、工作物申請確認書類が必要となり、別途費用が発生します。

確認申請受付票
築造計画概要書
確認申請書
委任状
設計者等の資格証の写し
関係企業等確認書
—————————-
許可書類
施工計画書
屋外広告物許可証の写し
道路占用許可書の写し
既存建物検査済証の写し
引張試験結果
図書(図面・計算書・地盤データ等)